MENU
FANTANIMA! 2023は終了しました。 どうもありがとうございました。FANTANIMA!2024東京展は2024年4月25日から4月30日に丸善丸の内本店ギャラリーで開催予定です。またお会いできるのを楽しみにしています。

Pan.

Profile
アンティークやヴィンテージ、古道具などの古物を扱う仕事をする中で、 “ふるいもの”が再び大切にされ、抱きしめてもらえるように生まれ変わらせたいと思い、 2018年末より古物をメイン材料にしたぬいぐるみ制作をはじめる。 現在はぬいぐるみ制作を専門に活動。

主な技法 
様々なヴィンテージやアンティーク生地をメインに使用。 自ら刺繍や染めなどの生地加工をし、 目鼻などのパーツも自身で制作したオリジナルの物を使用。 ハードボードジョイントの使用や綿を詰めて製作するテディベアの製作方法をベースに、天然の綿を詰め、ハードボードジョイントで首や手脚を繋いでいます。その時の作品に合わせて独自の技法で制作します。

鑑賞ポイント 
同じ作品は作らないため、どれもが”特別”でこの世界にたったひとつです。 また、それぞれの作品に物語を書いております。 物語の中で作品同士に繋がりや関わりがあったり、新たな作品の誕生によって物語のつづきが生まれたりします。 作品同様、この”物語”も楽しんでいただけたらと思います。

出品作品

私は主に”ふるい布”をメイン素材にして作品づくりをしています。
たくさんの時代を経てきた布、または遠くの国から海を渡ってきた布…

それらは時間も距離もたくさんの旅をして私のもとに巡ってきます。どんな物や生き物にも”物語”があり、
それを知ると新たな気持ちが芽生えたり愛着が湧いたりもします。

それを表現するために私は作品に物語を書いています。例えば今回の作品の中に、
“軍服から生まれ、ちいさな植物の種を一生懸命に育てる緑の犬”がいます。

こちらの作品は、布から感じた私の気持ちを直接的に物語と作品の姿に写し取りました。ぬいぐるみ達の姿や表情とあわせて物語も楽しんで頂けますと幸いです。

タイトル 「緑の犬」
サイズ 21cm
素材 ウール、リネン、コットン(詰め物:天然綿、ガラスペレット パーツ:樹脂)
腕や脚のボタンなど、全体にクラシックな雰囲気をイメージしました。左右の表情の違いなども楽しんでいただけたらと思います。 

タイトル 「ハナアブ」
サイズ 20cm
素材 レーヨン、ビスコース、モヘア、ウール、コットン (詰め物:天然綿、真鍮 パーツ:樹脂)

早春、目覚めたばかりの昆虫をイメージしました。

ほわほわとした触覚、少しまだ眠たそうな目

羽にはワイヤーが入っています。
全体的に華奢でそっと触れたくなるような、繊細な手触りをイメージしました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアを!
  • URL Copied!